• 最新記事
  • エアブラシ初心者

    エアブラシの圧力について(カスタムペイント的エアブラシ)

     

    youtubeの動画でこんなコメントが来ました

    0.2Mpaなんていう高圧でも、こんなに細い線が描けるんですねぇ。すごい技術。 
    ぶりはむ
    ぶりはむ
    これ見たとき正直煽ってる?って感じもしたよね・・・ 

     

    動画内でエアー圧力の事は説明していません

    概要欄に

    基本的なセッティング エアブラシ口径:0.3㎜  エア圧力:0.2Mpa

    って書いていたからコメントしてくれたのだと思います

     

    エアブラシエアー圧力は間違いなく0.2Mpa

     

    これは私のエアブラシのエアー圧力なので、エアブラシしてる人がみんなこのエア圧力:0.2Mpaってことはないですが

    基本的にエア圧力:0.2Mpaです。大体の人がこの圧力でエアブラシしています

    もちろんもっと高い人もいますし、低い人もいるでしょう

     

    なのに何故?このようなコメントが来たのか?もしかして私のエア圧力の認識が間違っているのかと、調べなおしました。

    ぶりはむ
    ぶりはむ
    間違ったまま情報流し続けるのもダメなのでね 

     

    調べてわかりました

    やっぱり私の認識は間違っていなく、基本エア圧力:0.2Mpaでエアブラシしています

    じゃ何なのか・・・

    それはそのコメントした方が、プラモデルにエアブラシを使っているから『高圧』って思ったんじゃないかと推測しました

    調べたところ、プラモデルでは0.05Mpaとか0.08Mpaとか

    私にとってもはものすごく低圧でエアブラシはできません

     

    それは相手の方の逆であって、自分が普段使っているエアブラシと環境が違うと、???

    ってなったんだと思いました。

     

    カスタムペイントよりのエアブラシだとエア圧力:0.2Mpaでやっている認識でいいんではないかな思います

    使ってるエアブラシ

    このエアテックスのXP-825はエア圧0.2Mpaの最低必要になってきます

    メーカページにも書いています

    このエアブラシは極細が描ける繊細なエアブラシですが基本的に他のエアブラシと変わりません

     

    このヱヴァンゲリヲン初号機プラモデルですが、いつものようにエア圧0.2Mpa

    で下地のシルバー、キャンディ、2液クリヤー全て同じエア圧0.2Mpa

    でエアブラシのみで完成させました

    なのでプラモデルやってる人はそんな私からすると低圧の0.05Mpaとか0.08Mpa

    でやっているとは思っていませんでした。

     

    今回のコメントで調べて初めて分かりましたので、参考になるかと思いブログに描きました

     

     

     

     

     

    ☆こちらの記事もおすすめ☆

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA